2017年5月3日 石垣島ダイビング日記

   
       
  •  

      日付:  

     

     

    お天気最高気温水温波の高さ風向き風速
    晴れ時々曇り28℃26℃2m9m

     

    【1本目:竹富島 ウミウシ谷】

    今日は朝から快晴の石垣島です。
    海も穏やかだし こんな日は離島でのダイビングが最高です。

    1ダイブ目は、ウミウシ三昧なダイビング。
    うつむき加減なダイビングなので天気は関係ような・・・。
    でも、やっぱり明るい方が楽しいですよね。

    エントリ―してすぐにウミウシ探し。
    各自各々でじっくりと散策。

    オレンジウミコチョウが居たり
    キカモヨウウミウシが居たりとウミウシ三昧。

    そして、極めつけはピカチュー(ウデフリツノザヤウミウシ)の交接!!
    久しぶりに見ました~。
    水温が上がり始めるこの季節ですが
    まだまだ ウミウシは豊富です♪

    そして、コンシボリガイも♪
    これもまた超久々。
    それにしても、相変わらずキレイなウミウシですね~。
    あっ、そう言えばコンシボリガイって正式にはウミウシではないらしいです。
    DNA解析による分類解析の結果ウミウシでは無くなったそうですよ。

     

    スタッフ:とっつぁん

     

     

    「交接中のピカチュー」 photo by Tさん

     

     

    【2本目:黒島 V字ドロップ】

    2ダイブは黒島にやって参りました。
    天気も良いし、海も穏やか。
    水面は歩けそうなほどにツルツルでした♪

    まずは、20mほどまで水深を下げ
    ハナゴンベの撮影タイム。
    ちょっと深いのでのんびりはできませんが
    ストロボが当たると本来の色がでて綺麗なんですよね。

    後半は浅瀬に戻り モンツキカエルウオを狙います。
    まだ春先なので小さい個体が多いのですが
    今日はなかなかのサイズ。
    しかも、2匹仲良く並んででいてくれました。
    でも、相変わらずすばしっこい・・・。
    なので、気長に出てくるを待ってパシャリ☆
    ポチさんのカメラにはバッチリ写っていました。

     

    スタッフとっつぁん

     

     

    「コンシボリガイ」photo by Tさん

     

     

    【3本目:黒島 テラピー】

    ラストダイブは超癒し系のポイントです。

    真っ白な砂地に射し込む太陽の光。
    水底には、私たちの影がくっきりと浮かび上がりもうこれだけで十分。
    エントリ―した瞬間からすっかり癒されました。
    何もしなくても楽しいって良いですよね~。

    さてさて、本日見た生物たちは・・・。
    今が旬なキンセンイシモチの口内保育。
    卵をくわえパンパンな口のオス。
    時より 口をモゴモゴとする様子が見られます。
    あとは、ガバッと大きな口を開けてくれたら・・・。
    残念ながら微妙な感じでした。
    でも、画像を拡大すれば卵を確認でいるかな?

    そして、春から初夏にかけて出没するイディオミシスジャポニカ。
    とにかく、小さいです。
    何かの稚魚?って思ってしまいますが、アミの一種なんです。
    よく見ると出目金みたいで可愛いですよ。
    でも、小さいので撮影して拡大しないと分からないかもですね。

    この他にも、ギンポ&カエルウオ。
    だんご三兄弟宇みたいなクマノミの幼魚。
    Tさん発見のイッカクガニ。
    癒されるだけでなく たくさんの生物も楽しめちゃいました。

     

    スタッフ:とっつぁん

     

     

     カテゴリー:ダイビング日記    

     
  •    
     
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です