2023年10月18日 石垣島ダイビング日記

   
       
  •  

      日付:  

     

     

    【1本目:石垣島 大崎ハナゴイリーフ】

    ようやく穏やかさが戻ってきた石垣島地方。
    今日は東よりの風が吹き
    体に当たる風も暖かく感じる1日となりました。

    透明度はまずまずな大崎エリア。
    砂地のチンアナゴ&カクレクマノミを見て
    サンゴエリアと向かうと
    ユビエダハマサンゴの窪みから
    水面へと向かう1匹のアオウミガメ。

    そして、呼吸を終えたアオウミガメは
    ダイバーの存在を無視するかのように同じ場所にIN.
    まぶたを閉じて爆睡状態でした。

    後半はユビエダハマサンゴのまわりでのんびりと安全停止。
    サンゴを中心の群れ広がる
    シコクスズメダイにアサドスズメダイ。
    そして、ポイントの主役
    キンギョハナダイ&アカネハナゴイ。
    今日も華やかな風景が広がるハナゴイリーフでした。

     

    スタッフ:とっつぁん

     

     

    「御神崎でマンタ♪」

     

     

    【2本目:石垣島 御神崎オープンハート】

    今日もアオウミガメたちがくつろぐ
    ソフトコーラルエリアを抜け
    グルクンやハナゴイたちが乱舞する
    リーフ際を下り洞窟へと向かいます。

    今日は好天に恵まれ
    洞窟の中には眩しい光が!!
    オープンハートからも柔らかな光が射し込み
    ハートに見えるかどうかは別にして
    洞窟内は癒しが溢れていました。
    そんな光の中を静かに泳ぐアオギハゼ。
    光から蔭へ、陰から光へと泳ぎ回るツマグロハタンポ。
    癒しだけでなく魚も溢れている洞窟です。

    洞窟を抜けると
    目の前からゆっくりと近づいてくる大きな物体。
    マンタだ~!!
    数匹のコバンザメを引き連れて私たちの目の前を通過。
    まさかのサプライズの¥に一同大興奮なのでした。

     

    スタッフ:とっつぁん

     

     

    「ヤッコエイも♪」

     

     

    【3本目:石垣島 大崎ミノカサゴ宮殿】

    2ダイブ目にマンタが見れたので
    調子に乗って石崎に行きたいところでしたが
    連日の北風の影響で大きなうねりが・・・。
    3ダイブ目は穏やかな大崎エリアへ戻りダイビングです。

    砂地エリアでは
    1匹のヤッコエイが砂地で休憩中。
    いつもであれば、近づききれずに逃げらることが多いのですが
    今日は少し雰囲気の違うヤッコエイです。

    カメラを目の前まで近づけても身動きせず・・・。
    しばらく観察していると、ようやく重いお腹を上げたヤッコエイ。
    とっさに動画モードをオンにして
    泳ぐヤッコエイを撮影できました。

    ラストは浅瀬の癒しエリアへ。
    沖に向かって張り出す根を
    覆い尽くすように群れるアカネハナゴイ&キンギョハナダイ。
    その隣では妖艶なハナゴイの群れ。
    大崎エリアにはオレンジ一色の場所がたくさんありますいますが
    どこも癒しが満載でまったく飽きない風景です。

     

    スタッフ:とっつぁん

     

    2024年海外ツアーはボホール島に決定☆詳しくはここをクリック♪

    お気軽にお問い合わせください(*^^*)

     

     

     

     カテゴリー:ダイビング日記    

     
  •    
     
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です