2020年9月28日 石垣島ダイビング日記

   
       
  •  

      日付:  

     

     

    【1本目:竹富島 ハナヒゲポイント】

    本日のKUKURUのお客様は
    いつも通りのロングステイのK下さん。
    そして、Tさん、NさんSさんの同僚コンビです。

    昨日は大崎エリアだったので
    今日は離島エリアでダイビングを楽しんできました。
    まずは竹富島のポイントから♪

    透明度はいい感じでしたが
    生憎の曇り空・・・。
    海の中は少し暗い感じ。
    それでも、ハナヒゲウツボは今日も元気いっぱい!!
    根のまわりに群れるスカシテンジクダイを狙っていました。

    砂地ではあちらこちらにチンアナゴの姿。
    そして、チンアナゴたちにまみれて
    ヤシャハゼのペアがホバーリング。
    少し小振りなヤシャハゼたちでしたが
    堂々としていてくれて撮影もじっくりとして頂けました。

     

    スタッフ:とっつぁん

     

     

    「ハナヒゲウツボ」

     

     

    【2本目:黒島 V字ドロップ】

    今日はK下さんとマンツーだったので
    あまり行けない深場へ散策ダイブを楽しんできました。

    水温が下がってくると
    出没するアケボノハゼ。
    さすがにまだ水温が高いので
    「まだ居ないだろうなぁ」なんて思いながら散策を続けると
    まさかの・・・アケボノハゼが居た!!

    サイズもそこそこ大きくて絶好の被写体。
    K下さんとふたりでジリジリッと寄って撮影タイム。
    ただ少し深いので時間が限られますが・・・。
    それでも、引っ込むことなく
    ホバーリングをしてくれていたので
    じっくりと撮影出来ました。

     

    スタッフ:とっつぁん

     

     

    「アケボノハゼ」

     

     

    【3本目:新城島 パナリビックコーナー】

    リクエストは「マンタ♪」。
    う~ん・・・ですよね~。
    この季節はまだ確立はかなり低いけど
    少ない可能性に賭けてパナリでマンタ狙いです。

    今日も透明度は抜群なパナリ。
    青い海が広がり
    360度見渡せば
    カスミチョウチョウウオ・グルクン・ハナゴイなど
    様々な魚たちが目に飛び込んできます。

    そんな魚たちと戯れながらマンタ待ち。
    しかし・・・。
    やっぱり ダメでした~。
    今日は残念だったけどまたリベンジしてくださいね。

     

    スタッフ:とっつぁん

     

     

     

     カテゴリー:KUKURUのブログ    

     
  •    
     
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です