石垣島ダイビング 「デジカメの極意?」

   
       
  •  

      日付:  

     

     

    皆さん、こんにちは。

    石垣島よりダイビングショップKUKURUがお伝えします。

     

    先日、フリーでダイビングできる機会があったので課題にチャレンジしてきました。

    この時期にフリーで潜れちゃう方が課題(問題)な気がしますが・・・。

    まっ、それはそれとして出来る時に出来る事を・・・です。

     

     

     

     

    なかなか、難しいですね~。

    あくびをした瞬間を捉える子こができてラッキーでしたが

    オーバーだし、ハレーションしてるし、拡大したらボケてるし・・・。

     

     

     

     

    その点、ウミウシは撮りやすいです。

    テンテンコノハミドリガイ。

    肉眼で見るとパッとしない感じですが

    光を当ててみると結構キレイなウミウシですよね~。

     

     

     

     

    マクロ撮影の定番「カンザシヤドカリ」。

    動かないのでいい練習になります。

    でも、ファインダー越しに見るとピントが合っているかが分かりません。

    あとは、カメラを前後に動かしてとにかくたくさんシャッターを押す。

    これぞデジカメの極意!「数打ちゃ当たれ~」です。

     

    スタッフ:とっつぁん

     

     

     

     

     

     カテゴリー:KUKURUのブログ    

     
  •    
     
 

“石垣島ダイビング 「デジカメの極意?」” への2件のフィードバック

  1. ごめんねミツボシクロスズメダイ より:

    こんにちは。
    紫色のあくびさんは、ハナゴイでしょうか。
    この子達も、あくびをするんですね。
    ギザかわゆす。
    私も、こんなシーンを見てみたいですぅ。

  2. kukuru より:

    「紫色のあくび」さんは、クレナイニセスズメです。
    実は、あくびの様な行動をする魚って結構多いんです。
    ただ、「頻繁に」と言う程でもないのでじっくりと観察してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です